とにかく日々を忙しくする。トップへ
dddd

とにかく日々を忙しくする。



つらい失恋を忘れるには、とにかく毎日毎日を忙しくするに限ります。

このときばかりはブラック企業に勤めている人もその事実に感謝することになるかもしれません。

日々忙しくすることで、恋愛に関して後ろ向きなことを考える時間がなくなります。

そうしているうちに、自然と失恋の傷は癒えていきます。

暇な日を埋めるために予定を入れまくる。

失恋直後は、暇な日をつくないことが肝心です。

「食べる」&「友達と騒ぐ」&「趣味に打ち込む」&「飲む」

どんなことでもいいですから、予定を入れましょう。

そして済ませるべきことを済ませましょう。

男性であれば、まだ皮が剥けていない包茎の人であれば、さっさと包茎クリニック行って包茎手術とか次の恋の前にすませちゃいましょう。

聞いたところによると、私の知っている大阪市難波エリアに住んでいる男性も大阪で包茎手術したそうです。

包茎手術したことで、失恋してウジウジしていた気持ちもどこかに飛んでいったみたいですよ。

少しでも女性にもてることを今のうちにしておくのです。

女性であれば、体重が増加気味であれば、次の恋がやってくるまでにやせて綺麗になっておきましょう。

ダイエットするためにエステに通ったり、スポーツジムに通うのも良いでしょう。


男性も女性も、自分に必要なことを、この失恋直後のうちにいっぱい済ませる。

そして、気づいてみれば、失恋の傷なんていつのまにか癒えていると思います。


メニュー一覧


0.トップページ
1.とことん落ち込むこと
2.日々を忙しくすること
3.自分を高めることに時間を使う
4.思い出を振り返るのはずっと先
5.基本的に失恋は時が解決してくれます。

Copyright (C) 2010-2014 失恋の立ち直り方